なぜこの約6分の動画で人はこんなにも鳥肌が立つのか?

あまりに鳥肌が立って感動した動画があったのでここに書きたくなりました。これはfacebookでシェアされてたまたま観たものなんですが、直近興味がある分野に最終的にリンクしたのでそれも含めて面白い体験でした。

先ずはこの6分47秒の動画をご覧ください。鳥肌が立たなかったらすいません。

こちらの動画は「THE X FACTOR」というアメリカで放送中の大人気オーディション番組の最終ライブパフォーマンスの映像。その後実際に2011年度のWinnerとなったMelanie Amaroの最高のパフォーマンスです。

さて、私はこの短い動画でとても感動してしまったわけですが、サービスの作り手としてなぜこの動画でこんなにも鳥肌が立ったかを考えてみたくなりました。彼女の歌自体が素晴らしいからというのはもちろんなのですが、それ以外に見逃せない文脈や感動するコンテンツ作りにおける鉄則が見え隠れします。そして、そこから「ソーシャル時代における共有されやすいコンテンツ」のポイントも見い出せる気がします。そこでざっと思い当たるところを4つまとめてみました。

 

Gap/振り幅

「片方のヒレが無いカクレクマノミ」「子供に飽きられてしまった古いおもちゃ」など何らかのハンディキャップを背負った主人公が最後は超絶ハッピーエンドになるという、マイナスからプラスへの振り幅を利用するのはディズニー映画の鉄則ですが、この動画にもその振り幅の鉄則がちりばめられています。

 

・決してスタイルも良くなく、いわゆる美人とは言えないAmaroが、大観衆のステージに立ってひとたび歌いだせば、そこから放たれる圧倒的な声量と美しい声で観客を魅了するという振り幅

・一見機難しそうな4人の審査員が、Amaroの歌に徐々に心動かされ、最後はスタンディングオーベーションで大絶賛するという振り幅

・明らかに田舎から出てきた風な若い少女の味方は家族のみ。ただ、観衆が徐々に味方に付き、歓喜し、最後は全員がスタンディングでたたえるという振り幅

 

などなど。これでもか!というぐらいの振り幅の連続ですね。4人の審査員がそれぞれのタイミングで徐々にAmaroの歌声に感動してく様が4者4様で素晴らしいのも肝です。どこまでが演出かは知りませんが、うますぎる。

 

Family/家族愛

最初の1分間で「Amaroは家族が大好き」「家族もAmaroが大好き」「Amaroの大舞台に家族は心配で心配でたまらない」という”家族の絆”感が素晴らしい前フリになっています。その後のステージのシーンで一気に

「Amaroとそれを支える家族」

VS

「4人の審査員とその後方にいる大観衆」

という構図が現れます。これはもう、刀1本で鉄砲隊や弓矢を持った何千、何万という敵に立ち向かうサムライを応援する気持ちになります。大観衆が歩兵大群、4人の審査員が四天王の大ボスということですね。歩兵をバッサバッサとなぎ倒し、最後には四天王も一刀両断という最高のエンディングを迎えれば感動しないわけがありません。

 

Music/音楽の力

何よりも、Amaroの歌声が素晴らしい。これはもう説明しようが無いのですが、それ以外で音楽の力を感じるポイントがあります。それは効果的な「間」の使い方です。Amaroが歌いだす直前と、最後に審査員が「OK, Miami. Help me here!」と言ったあとの観衆の大歓声で効果的に”音のタメ”を使っていますね。一瞬のタメは、一気に映像に没入させる力を持っています。約6分の動画でこれだけこの世界に入り込めるのは、こういった音の使い方も効いているのだと思います。

 

Reality/実話である

最近facebookをながめているとやたらと「感動ネタ」がシェアされてきます。誰かが投稿した写真、誰かが人づてに聞いた話など。どれもだいたい30秒〜1分もあればそれらの”コンテンツ”を消費できるのですが、確かに結構感動したりもする訳です。ひとつの要因としては、それらがすべて「本当の話」だからです。もしかしたらねつ造されたものもあったかもしれませんが、あくまで共有されたほうとしては本当の話として見るので、それが心に1歩も2歩も踏み込んでくる要因なのだと思います。これはfacebookというソーシャルネットワークの特性でもありますね。

 

最後に。

 

もちろんこのMelanie Amaroのサクセスストーリーには続きがあり、メジャーデビューなどをしてしまうわけですが、先日行われた世界で最も高価なCM枠でも有名である「Super Bowl」のPepsiのCMに、あのエルトンジョンと競演する形で出演していました。こちらも良い”動画”なので最後に是非ご覧ください。あか抜けたAmaroちゃんにも注目(笑)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s