激化するモバイルコミュニケーションの世界にSamsungが「ChatON」をリリース

“FacebookがグループメッセージングのBelugaを買収して”メッセージング”に特化した

Facebook Messengerをリリース”

 

“全韓国人が使っていると言われるチャットアプリのKakao Talkが日本法人を設置し、

サイバーエージェントが出資”

 

“グループメッセージングの先駆者「GroupMe」をSkypeが買収”

 

“AppleはiOS5にて独自にメッセージングを強化した「iMessage」を発表”

 

このように国内外問わず、サードパーティー/プラットフォーマー問わず、モバイル

コミュニケーションレイヤーの一見ベーシックかつ普遍的な分野での競争が加速して

います。

 

これは、この分野がユーザーを選ばない普遍的でシンプルなニーズであり、もっとも

スケール感のあるフィールドだからであると思います。

 

そこにまた新たなビックプレーヤーが登場しました。

韓国が誇るグローバル企業であり、スマートフォンにおいてはGalaxyブランドによって

iPhoneに次ぐ地位を確立しつつあるSamsungです。

Samsung-chaton

Samsungは自社のOSだけでなく、Android、iOS、BlackBerry、さらにWebからも

利用可能なコミュニケーションプラットフォームの「ChatON」を発表しました。

基本的なチャット機能はもちろん、AMSと言われるアニメーションを簡単に作って

共有できたり、とにかく全部入りという印象。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

モバイルインターネットのシンプルで革新的な点は、何より離れた人といつでも

どこでも、同期/非同期でコミュニケーションが気軽にできるという点。

人とつながっていたい、触れ合っていたい、というのは人間の普遍的なニーズで

あり、それを時間と場所を越えて実現させることこそ、モバイルインターネット

やスマートフォンと言われているものの最も価値ある点だと思います。

 

そのスケール感やバリューに対してたくさんの企業がしのぎを削るのは当然の

状況ですね。ますます楽しみな分野です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s