Postsecret Appの専用サイトはアプリローンチマーケティングの王道

08-09-18-postsecret-369x500

Postsecretというプロジェクトを知っていますか?

2004年よりスタートした本プロジェクトのコンセプトは

「匿名で自分の秘密を共有する」というアートプロジェクト。

 

手作りのポストカードに「後悔」「恋愛」「犯罪」「ドラッグ」などの誰にも

言えない秘密を載せて共有するというもので、

寄せられたポストカードはすでに300,000枚を越え、書籍はベストセラーとなり、

Facebookのファンは100万人を越え、Twitterのフォロワーは420,000人を越えて

います。

 

そんなPostsecretがiPhoneアプリをリリースするとの情報をMashableでキャッチし、

そのApp専用サイトがあまりにもクオリティが高く、リリース前アプリマーケティング

の王道的な内容だったのでこちらにて紹介します。

 

http://www.postsecretapp.com/

Postsecret01

サイトはシンプルで1枚のページ。

縦長なページにはサービス内容の様々な情報が掲載されています。

その一番TOPにはアニメーションで動くアプリのキャプチャ、その横にはアプリの

コンセプトを表すシンプルなテキストと3つのキーワード。

「Discover」「Share」「Connect」

このマジックナンバー3で明確に、シンプルにコンセプトを伝えるところが大事。

 

スクロールすると次にも定番のViral VIdeoが登場します。

ただこのVideoのクオリティがメチャ高い。先ずご覧あれ。

世界観はもちろん、何やらアプリを使って秘密を共有する利用シーンの息づかい

まで聞こえてきそうな完成度。

Viral Videoであれば「思わず誰かに共有したくなる」というのが大事ですが、

これは思わず共有したくなりました。

 

Postsecret02

本アプリは9月にリリース予定とのこと。

ローンチをお知らせするためのメールアドレス登録窓もしっかり設置。

最近は登録やソーシャルサービスでの共有にインセンティブをつける例も

ありますね。ただPostsecretの場合はいたってシンプル。

 

Postsecret03

ローンチマーケティングにおいては、いかにリリース前にメディアに掲載されて

ユーザーへの期待値を煽るかが重要なので、各メディア用にスクリーンショット

やロゴ素材などもバッチリ用意。

 

Postsecret04

こちらもメディア掲載用のファクトデータ。特に母体となるサービスがあり、

ある程度実績がある場合はこのように数字で示せると良いですね。

 

 

リリース前にある程度の情報をリークしつつ、期待感をあおるというのは

ローンチマーケティングの王道ですが、情報をどこまで出すかはサービス

提供者の手腕が問われるところです。

Postsecretではすでにあるサービスのアプリ版ということで、極力情報は

露出しつつ、ツボを抑え、それぞれが高いクオリティで展開されいている

ので1日でも早くアプリを使ってみたくなります。

9月のリリースが楽しみ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s