「Forkly」は飲食に特化した写真共有&Discoverアプリ

_11-08-25_9_17_11

Location Based Service (LBS)の先駆者でもある「Brightkite」のFounderの2人が

新たなアプリをリリースしました。

ある意味競合ひしめく「写真共有」×「ロケーション」×「飲食」という分野に

Forkly」というiPhoneアプリをドロップ。

Foodに特化した写真共有という分野では先日100万ダウンロードを達成したFoodspotting

や、日本でもSnapDishやSpoon!など様々なサービスがリリースされています。

食べ物 or 飲み物の写真をとって、ローカル情報(お店)と紐づけて共有、共有された

データと位置情報でランチ、ディナーの優れた”Discover”ツールになるというコンセプト

では他のサービスと大きな違いは無いようです。

_11-08-25_9_16_25

 

差別化の兆しでいうと、写真を投稿するなどのアクティビティによって

「Influence Points」がたまっていき、ある時点で「Influencer」という称号が得られる点。

Foursuqareに似たGamificationの要素ですね。

ただこういったサービス、まずは投稿によるデータがある一定規模集まらないとDiscover

するツールにはならないので、写真の投稿数や投稿ユーザーを増やすのが最初は重要。

投稿のモチベーションポイントとしてはソーシャルによるコミュニケーションがあると

思うのですが、これもある程度のユーザー規模が必要なので、シンプルにポイントが

たまってゆくという世界観は最初の入り口としてはライトで良いかもしれません。

 

また、彼らのブログによると「taste graph」という概念をプッシュしています。

Taste-graph

最終的には好みのお店を場所とtaste graphからソーシャルリコメンドでローカルビジネス

とつなげていくイメージなのだと思います。

 

とにかく、競合他社との競争に目が離せません。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s