近くの趣味が合う人を探して気軽にコミュニケーションができるFacebookベースのアプリ

 

Lal

LikeaLittle」というサービスをご存知だろうか?

去年の11月にリリースした本サービスは急速に大学生の間で広まっている。

「LikeaLittle」はシンプルに言うと校内で見かけた魅力的な異性の特徴などを

共有するサービス。

ちょっとした「出会い」を匂わすコンセプトは瞬く間にUSの学生間で広がり、

ローンチ6週間で2000万PVを達成という実績をたたき出している。

 

そんな「LikeaLittle」がリリースした「LAL People」は、その「出会い」という

要素を引き続きつつも、大学という縛りから離れ、

「近くの人を探す、出会える」

というモバイルならではのコンセプトを投入した無料アプリ。

 

ユーザーは自らの興味や趣味などを登録するか、Facebookの情報から

興味関心を取得し、今自分のいる位置をベースにコミュニケーションしたい

相手を探すことができる。

例えば自分の好きなアーティストを登録している人がいたら、そのアーティ

ストをフックに「Shoutout」ボタンを押すだけで気軽なコミュニケーションを

開始することができる。

 

そして本サービスでもっとも特徴的なのが「名前/ユーザー名」が無いこと。

プロフィール画像、生年月日、性別、趣味趣向データのみがオープンに

なっている。

すべての情報をもろ出しにするわけではなく、とは言えユーザー間が興味

を持つための最大限の情報を公開するというバランス感覚は是非参考に

したいところだ。

 


 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s